コンビニですぐにお金を借りる

副業を持つことの意味

本業だけでは十分な収入を得ることができない、と思ったので副業を行っています。

 

アルバイトをすれば確実なのですが、時間的な余裕もないので、インターネットを使った副業を行っています。

 

 

色々なことをやっていますが、一番安定をしているのがブログライターなんじゃないかなと思います。

 

やればやっただけの報酬を得ることができますし、忙しい時には行わなくてもよいので自分の時間を有効に使うことができます。

 

ノルマがあるわけではないので、気持ちが楽ということもあります。

 

 

 

ブログライターだけで月々3万円程度は稼ぐことができているので、とても助かっています。

 

 

 

他にもポイントサイト関係をやっていますが、これはコツコツ続けていなければいけませんし、纏まったお金を得ることが出来るというわけではありません。

 

考え方の違いでゼロよりはいいんじゃないかな、と思える人はやってみるとよいと思います。

 

リスクも低いですし、安全ということもあります。

 

スタートさせるのに費用がかかってしまうものというのは、避けたほうがいいと思います。

 

初期投資を行ってその費用を回収するまでは止めることが出来なくなってしまい、自分で自分の首を絞めることになってしまいます。お金借りるなんて論外です。

 

 

 

副業は自分のペースで行うことが出来るものを選んだほうがいいと思います。

 

少額であっても足しになるのであれば、続ける意味はあると思います。

 

預貯金を増やすことも出来るかもしれないので、今後も続けていきたいと思います。

2017年2月10日ビットコイン日記

昨日の夜はちょっとしたハプニングが起きてしまいました。

 

夕飯食べてパソコンを起動させて取引所にあるチャットにアクセスしてチャットを始めていたら、なんといきなり暴落騒ぎが起きてしまいました。

 

どうやら中国の取引所が一時的に閉鎖になりビットコインが混乱し、ハプニングが起きたのです。

 

とりあえず持っているビットコインは売却して一時円に戻すことにしました。

 

幸いにもプラスで何とか売却できたので、利益はあったもののちょっとびっくりするような相場でした。

 

その後は何とか落ち着いてきてビットコインを少しだけ買い戻しました。

 

今でも一定の水準を保っています。

 

ただ、儲けも出たのでちょっと試しにビットコインを使って決済を試してみるべく取引所にリンクしている赤十字に募金をしてみました。

 

金額は10円程度ではありますが、最初は手間取ったものの何とか10円を募金することができました。

 

取引明細にもきちんと「支払い」という文字で印字されていたので、ビットコイン決済は成功です。

 

他にもプリペイドカードや電子書籍、実際の店舗(とはいっても日本では少ないのですが。)ビットコインで現金の様に支払いができるので、将来的な「お金」になるのかなと思います。

 

ただ変動とリスクが大きいお金ではありますが、海外では当たり前に決済しているのでオリンピックの時には日本でもビットコインが当たり前のように使えるようになるのかもしれません。

 

そのうち給料もビットコインでもらうことになるのかもしれません。給料日前に1万円借りるか迷っていた時代が懐かしいです。